七折梅まつり

愛媛県伊予郡砥部町の特産物の1つ、七折小梅が楽しめるお祭の一つ。
期間は2月下旬から3月上旬と七折小梅を見て・触れて・食べて楽しめるのが特徴。
開催期間中の土日は何かしらイベントが行われており、屋台も出ています。
屋台では、無料で七折小梅のお茶が無料で試飲できたり、焼きそば、お餅、ジュースなど、定番の屋台メニューに七折小梅がアレンジされているメニューがたくさん販売されています。

七折小梅のゆるキャラ「ななうめちゃん」も待機していて、子供たちと嫌がらずに写真を撮ってくれました♪

七折小梅のゆるキャラ「ななうめちゃん」

園内はとても広く、梅園展望台に行くことができます。
私が行ったのは3月上旬だったのですが、梅だけでなく菜の花がとてもきれいに咲いていました。
(子供たちに「菜の花は食べれるよ!」というと興味津々でした。)

七折梅まつり 桜と菜の花

かなり上まで登ると3メートル程の高さがあろうかという展望台がそびえています。
ただ、かなり古く階段を登ると”ギシッギシッ…”と音がするので少し怖かったかも…。
怖いもの知らずの子供たちは、逆に音が楽しいみたいで喜んで登って行きました。

七折梅まつり 展望台

展望台からは七折小梅と町並みがきれいに見えました。
風が吹くと展望台が結構揺れるので、大人はビビってキャ~と、子供たちは喜んでキャ~と叫んでいました(笑)

七折梅まつり 展望台からの風景

展望台から広場に戻る道は、見事に梅のアーチ小道を通って行きます。
ところどころ菜の花も咲いていてとってもきれいですし、梅の甘~い香りが気分をリラックス♪
普段は忙しく心に余裕がない私は、久しぶりにのんびりと気持ちの良い一日を過ごせてパワーを充電できましたよ!

七折梅まつり 梅の小道


アクセス
愛媛県伊予郡砥部町七折109番地
TEL
ななおれ梅組合:089-962-3064
公式サイト
http://www.nanaore-koume.jp/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る