陶街道ゆとり公園

今日は、伊予郡砥部町にある陶街道ゆとり公園を紹介します。
場所は33号線のとべ動物園を越えていき、砥部⇒久万方面に向かって左手に”とべ温泉 湯砥里館(ゆとりかん)”の看板を見つけたら左折しましょう。
道なりに坂道を上がっていくと、道路に温泉施設と陶街道ゆとり公園の分岐点が書かれているので道は迷わないと思います。

陶街道ゆとり公園 砥部町街道ゆとり園内マップ

この公園は砥部町のスポーツレクレーション公園(複合施設)で、体育館、テニスコート、わんぱく広場(自転車)、卓球場なども併設しています。

陶街道ゆとり公園 自転車わんぱく広場

公園の駐車場正面には、公園の管理施設があり、その横に子供たちの興味をひくわんぱく広場(自転車)があります。
一方通行(時計周り)に自分の好きな自転車に乗ってひたすら漕ぐ!という広場です(笑)
利用料金は1人1時間250円で、支払い時に色別の襷(たすき)を貰い、時間が来ると「○色の襷の人は時間だよ~。」という感じ。

陶街道ゆとり公園 変わった自転車

このような感じで、本当に色々な自転車があり、私が面白いなと思ったのは手で漕ぐ自転車、上向きに寝そべって漕ぐ自転車です。
動物の形をした自転車、タンディム自転車、一輪車、カート仕様の自転車etc、4人乗りで小さな子供を前のスペースに入れて走る自転車もあるので、おすわりができるぐらいの年齢の子供(とその両親)が楽しんでいる姿もありました。

陶街道ゆとり公園 コンビネーション遊具

わんぱく広場の横には子供の大好きなコンビネーション遊具があります。
(このページのTOPの写真)遊具の丸い窓に描かれているのは、砥部町のゆるキャラ”とべっち”、決してアンパンマンに出てくる天丼マンではありません!

陶街道ゆとり公園 コンビネーション遊具 裏から

コンビネーション遊具を違う角度から写してみました。
△の形をしたのはウンテイですが、かなりの高さ&太さがあるので小学生低学年の内は大人の補助が必要かもしれません。
この遊具は基本的にはこのウンテイ部分以外は、特に親は手を出さずに安心して子供を遊ばせることができました

陶街道ゆとり公園 馬飛び

その他にも、とび馬っぽい遊具もあります。
ただ、クッション材質じゃないので大人が飛ぶと体重が重いからか手首に負担がかかり少し痛かった…(涙)

陶街道ゆとり公園 スプリング遊具

スプリング遊具もありますが陶街道ゆとり街道ではあまり人気がないのか、あまり遊ばれていませんでした(哀)

陶街道ゆとり公園 丘

さらに砥部町スポーツレクレーション公園のどこからでも見えるだろう、小高い丘。
下から見るとかなりの高さのようですが、いざ登ってみると4歳児の息子でもスイスイ登っていけました。

陶街道ゆとり公園 丘上コンビネーション遊具

丘に登ると東屋が1つと、下の遊具に比べるとやや年代を感じるコンビネーション遊具でした。
こちらのほうが、若干対象年齢が高そうに感じたのは斜面ネット登りつり橋ターザンローブがあったからでしょうか?

陶街道ゆとり公園 すべり台からの風景

さらに遊具からは2種類のローラーすべり台(長め)が伸びています。
上(赤色)は最初の傾斜が強い分スピードが速く、下(水色)は若干ゆるやかな設定になっているので、子供に合わせた方を選んであげましょう。
(我が家のわんぱく坊主4歳児は両方とも大喜びで何度も滑っていました。)

陶街道ゆとり公園 芝生公園

さらに、丘から見た下の芝生広場です。
春に行くと行く先々でキレイに咲いた桜を楽しめますし、芝生広場ではレジャーシートを敷いてお花見をしながらお弁当を楽しめます。
人気スポットなので、良い場所を取るなら9時前後に行くのがおすすめです。

陶街道ゆとり公園 体育館

最後に。私は利用したことがありませんが、敷地内にテニスコート体育館トレーニングルーム卓球場多目的グランドがあり一般の方でも借りることができます。

陶街道ゆとり公園 施設使用料

価格もそんなに高くないので、興味があれば砥部町陶街道ゆとり公園の公式サイトでチェックしてみましょう。

陶街道ゆとり公園 摂れたて野菜

敷地内に見つけてちょっと驚いた、無人販売。新玉の美味しい時期です(笑)
採れたて新鮮野菜をぜひ、帰りに買ってみては?


アクセス
愛媛県伊予郡砥部町千足400番地
TEL
089-962-4600
公式サイト
http://www.fuyom.com/facility/tobepark/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る